2016年08月30日

探偵(興信所)赤平市のブログ 妻の浮気と親権についての話

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は妻の浮気と親権についての話。

あるご主人からのご相談。

「妻が浮気をして離婚することになりました。

妻は自分が浮気したのが原因で離婚するのに

子供は渡さないと言っています」

結論から言いますと法的には離婚の原因と

子供の親権・観護権は一切、関係ありません。

妻がどんなに悪質な浮気をしていても

子供が小さいうちは母親である妻が親権を争った時は有利なのです。

だが、まだ小さな流れではありますが、

裁判官の一部に「母」ではなく「母性」を考える傾向も出てきています。

父親と母親のどちらに「母性」が多いのかと。

探偵としても明らかに母親として問題があるのも関わらず、

「子供が小さいうちは母親」との裁判所の一律的な判断は

おかしいと思います。




(株)アイシン探偵(興信所) 赤平市ホームページ  


ラベル:探偵 興信所
posted by 札幌探偵 at 00:00| 北海道 ☔| 赤平 | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

探偵(興信所)芦別市のブログ 法律は平等なのか?

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は芦別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は法律は平等なのか?の話。

日本国憲法において「国民の平等」が書かれていますが、

いわゆる夫婦間の家事紛争においては平等ではないのです。

例えば夫婦間の家事紛争ごとにおいて妻は女性で弱者、夫は男性で強者。

調停で夫と妻が争った時、調停員は基本的に妻よりに

考えて行くことが多いのです。

妻は弱い、夫は強いとの主観だけで・・・

だが実際は全く逆のケースも存在します。

調停でまとまらず訴訟になる。

「財産分与」「親権」「慰謝料」などにおいても女性有利なことが多いです。

探偵の視点から言えば今の時代はあきらかに夫より妻の方が強いのですが・・




(株)アイシン探偵(興信所) 芦別市ホームページ

ラベル:探偵 興信所
posted by 札幌探偵 at 00:00| 北海道 ☔| 芦別 | 更新情報をチェックする

探偵(興信所)七飯町のブログ 浮気証拠を取ってからどうするのか?

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は七飯町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は浮気証拠を取ってからどうするのかの話。

配偶者の浮気発覚。

そして探偵社に調査を依頼する。

配偶者の浮気証拠を得る。

だがこれでゴールではないのです。

裏切った配偶者に慰謝料と離婚の要求をする。

その時、相手がそれを認めてアナタの要求する慰謝料を

支払えば良いのですが、なかなか想定通りにはいきません。

弁護士に委任し、交渉継続をするのか?

訴訟に持ち込むのか?

身内の第三者を入れて話し合う?

またアナタが離婚を望まないのであれば

その証拠を元に浮気相手に交際中止ならびに慰謝料の請求。

配偶者が開き直っている場合、別居を試みて、婚姻費用の請求をする。

夫婦円満調停の申し立て等々。

浮気証拠はアナタに取って強力な武器になります。

その武器をどう使うかを考えなくてはなりません。




(株)アイシン探偵(興信所) ホームページ
ラベル:興信所 探偵
posted by 札幌探偵 at 00:00| 北海道 ☔| 七飯町 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。