2016年09月30日

探偵(興信所)東神楽町のブログ あわや離婚成立・・・

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は東神楽町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は「離婚届けの不受理申し立て」について。

例えば妻の不審な行動。

探偵社に調査を依頼するとやはり浮気は現実であった。

夫は浮気相手の男性と妻に対して慰謝料の請求と

今後の離婚協議に入る予定を立てる。

まずは妻と話し合いを行う。

妻は開き直り、夫の感情をあおってきた。

そしてこともあろうか夫は署名、捺印をした離婚届けを妻に投げつけてしまった。

妻はその離婚届けを持って家を出てしまった。

その後、夫から探偵に電話が入る。

「あまりに頭にきたので離婚届けを投げつけてやりました」と。

探偵は唖然としてしまう。

その離婚届けが出されてしまうと基本的に何もできない。

慰謝料の請求も厳密にいえば出来なくもないが、

離婚成立後では方法は極めて限られてしまう。

探偵は明日、市役所が開くのと同時に

「離婚届けの不受理申出」を出して下さいとアドバイスする。

夫は朝8時に役所の行き、不受理申出を済ませる。

案の定、妻は離婚届けを持って市役所に入ってきた。

時間差2分であった。

もし妻の離婚届けが早ければこの勝負は負けであった。

それからは依頼をいただいた際は

依頼人に必ず「離婚届け不受理申出」をすぐに出してもらっている。

また「離婚届け不受理申出」を出すことは

これから浮気問題と戦う覚悟をするためにも必要です。




(株)アイシン探偵(興信所) ホームページ


ラベル:興信所 探偵
posted by 札幌探偵 at 00:00| 北海道 ☔| 東神楽町 | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

探偵(興信所)鷹栖町のブログ 不安の中身を考える

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は鷹栖町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

配偶者の浮気や離婚などで悩んでいる方へ。

アナタに様々な不安が押し寄せてきます。

そしてその不安がアナタの正常な判断能力を奪います。

そこで不安の解消が必要です。

不安を漠然と捉えるのではなく、アナタの不安を一つ一つ書き出してみると良いです。

「離婚になった場合の生活」

「親権の問題」

「養育費は貰えるのか」

「家の支払い」などなど。

問題を個別に捉えることにより、その問題に対する事前知識を得ることができます。

例えば離婚後の生活に対しては、アナタに当面の収入がないのであれば、

生活保護の申請と条件について市役所に聞きに行く。

親権の問題が心配なのであれば、

離婚後の子供の観護状況の適切な準備を行い、

裁判になった時の優位性を作っておく。

養育費などについては、現状においての金額の算定をしておく。

不安に対して知識と準備をすることは浮気や離婚問題と戦うために必要です。



(株)アイシン探偵(興信所) ホームページ
ラベル:興信所 探偵
posted by 札幌探偵 at 00:00| 北海道 ☔| 鷹栖町 | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

探偵(興信所)旭川市のブログ 離婚裁判について

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は旭川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は離婚裁判についての話。

近年、離婚における訴訟が急増しています。

司法改革制度が行われ、より裁判が身近になってきました。

弁護士の費用貸付制度なども裁判の敷居を下げている要因の一つです。

例えば配偶者に裏切られ、浮気をされたアナタは裁判が

相手に自分の罪を認めさせ、

責任をとらせる最良の方法と思うかもしれませんが

実は裁判を必要以上に期待するのは危険です。

裁判官の中には本当にいい加減な人間が多い。

当事者の陳述書をほとんど見ていなかったり

公判中に時計ばかりを見ている裁判官も多い。

午後の公判だと5時に終わらせようと全く質問すらしない。

私は時間の許す限り、様々な裁判の傍聴に行きますが、

明らかにやる気のない裁判官をよく見かける。

一般的に裁判官は日本国の良心と思っている方も多いと思います。

だが実際は自分の主観で書く判決が少なくない。

アナタが浮気をした配偶者と戦うと決めたとき、

まずは自分で力の限り、相手と話し合って下さい。

死ぬ気で相手と戦って下さい。

裁判所に離婚の訴訟をするのはその後です。




(株)アイシン探偵(興信所)  旭川ホームページ


ラベル:興信所 探偵
posted by 札幌探偵 at 00:00| 北海道 ☔| 旭川 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。