2016年10月30日

探偵(興信所)津別町のブログ 浮気をするにしても

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は津別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は「浮気をするにしても」について・・・・

私は探偵という仕事を長年にわたり従事してまいりましたが

最近、つくづく思うのが浮気の質の低下である。

ここ数年は夫の浮気より妻の浮気調査が多くなりました。

以前は浮気している妻も子供の母親としての意識がありましたが、

現在は浮気をしだすと母親である前に完全に女になってしまう。

小さな子供がいるにも関わらず、

簡単な食事やコンビニ弁当を子供に食べさせ、男に会いに行く。

その浮気が煮詰まってくると子供が邪魔にさえなる。

悲しい話です。

夫の浮気の場合、よくあることなのですが、自分に小学生の子供がいる。

浮気をする前は子煩悩な父親であった。

それが子供のいる女性と浮気を始める。

日曜日のある日、子供に「お父さんは仕事で出かける」と言って浮気相手の自宅へ向かう。

そして浮気相手の子供とキャッチボール。

浮気相手の女性にいいところを見せたいのだろう。

自分の子供と浮気相手の子供は同じ歳である。

自分の子供に寂しい思いをさせて、浮気相手の子供のご機嫌取り。

ふざけた話である。

浮気をするにしても親としての自覚くらいは失ってほしくはないのですが・・・・




(株)アイシン探偵(興信所) ホームページ



ラベル:興信所 探偵
posted by 札幌探偵 at 00:00| 北海道 ☔| 北海道 | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

探偵(興信所)紋別市のブログ 覚悟を決めることがまずは必要

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は紋別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気や離婚問題で悩まれている方へ。

まずアナタが戦わなくてはならないものは

アナタを裏切っている相手に対しての依存心と執着心です。

例えば夫の浮気が発覚。

夫は「勝手にすればいいだろう」と開き直り。

本来はここで夫に対しては強い態度を取らなければならないのだが・・・

問い詰めると夫が離婚を迫ってきたら・・・

ここでアナタの依存心や執着心が動き出す。

子供が小さいうちは・・・

子供が高校を卒業するまでは・・・

今、離婚をしても・・・

今、離婚をしてら親になんと言われるか・・・

依存心や執着心はアナタが納得しやすい形でアナタの心を縛るのです。

浮気をしている夫にダメなものはダメと言えなくなる。

相手が謝罪もなく開き直りを続けるなら

「離婚」を覚悟の上での話し合いが必要なのだが。

探偵に調査を依頼し、夫の浮気証拠を取ることは二の次です。

まずはアナタが自分の依存心や執着心と戦い、

「ダメなものはダメ」

「いざとなったら離婚」と

覚悟を決めることがまずは必要なのです。




(株)アイシン探偵(興信所)  紋別市ホームページ
ラベル:興信所 探偵
posted by 札幌探偵 at 00:00| 北海道 ☔| 紋別 | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

探偵(興信所)網走市のブログ ブログが命取り

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は網走市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回はブログが命取りの話。

近年、浮気証拠においてブログを活用することが多くなりました。

例えば夫の浮気が発覚。

探偵が行動調査の中から交際状況及びホテルの入退出の映像を取る。

後はその二人がどのような親密度であったのかを証明するのですが

意外とその浮気相手の女性がブログを書いていることがあります。

「○月○日は私の誕生日、 大切な人とワインを飲みながら過ごしました」

「○月○日 彼が奥さんと別れるからとプロポーズしてくれた」

「○月○日 彼が奥さんに出張と言って会いに来てくれた」

「○月○日 旅行に行きました。誰と行ったかは秘密・・・」

まさか探偵にそのブログを読まれているとも知らず、

今度の予定までを書き込んでいる場合もある。

ブログの書き込みだけでは浮気の証拠になりませんが

探偵の証拠があれば、さらに二人を追い込むことができるのです。

当然、裁判でもそのブログは付帯証拠として使います。

ただしそのブログを見つけることは非常に根気が要りますが・・・

でも探偵は探します・・・・・




(株)アイシン探偵(興信所) 網走市ホームページ

ラベル:興信所 探偵
posted by 札幌探偵 at 00:00| 北海道 ☔| 網走 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。