2019年05月28日

探偵事務所・札幌のよりみち話 浮気証拠は裁判まで相手に見せない

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は札幌市で様々な調査を承っております。

今回は浮気調査の「証拠をどう使うのか」の話。

例えば夫の不審な行動が続き、探偵社に浮気調査を依頼する。

そして夫の浮気を確認し、その証拠を得る。

妻が夫にその浮気を問いただすと、夫は逆切れと開き直りをする。

「その女性とは食事をするくらいの関係だ」

「仕事関係の取引先の人だ」

「お前が勘ぐるような関係ではない」

挙句の果てに「証拠があるのなら出してみろ」と凄んでくる。

アナタは怒りにまかせ、探偵社からの調査報告書を投げつける。

だが、これではせっかくの浮気証拠が台無しです。

もし夫がそのまま開き直り裁判になった場合、

相手はその報告書に書いてあることに対して言い訳や嘘を言ってきます。

探偵の浮気証拠は裁判まで相手に見せないのが鉄則です。

探偵はハッキリと言います。

相手が開き直って「証拠があるのなら見せてみろと言ってきたら」

アナタは一言、「全部知っているんだ」と言って下さい。





(株)アイシン探偵事務所  札幌ホームページ
posted by 札幌探偵 at 23:00| 北海道 ☔| 札幌 | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

探偵社・札幌のよりみち話 失くしたものを数えるより、今の自分に与えられているものに感謝する

(株)アイシン探偵社 代表の高橋です。

当社は札幌市で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気や離婚、失業などで今の人生に絶望を持っている方へ。

アナタは本当に不幸なのでしょうか・・・

本当に絶望すべきなのでしょうか・・・・

一つの不運で自分の人生を否定してしまうのは間違いだと思います。

夫の浮気が原因で離婚。

だけど今、アナタの前で無邪気に遊んでいる子供たちがいる。

突然のリストラで失業する。

だけどアナタには無限の可能性があるのです。

失くしたものを数えるより、今の自分に与えられているものに感謝する。

探偵はそんな人生を歩んでいきたいと思っています。




(株)アイシン探偵社  札幌ホームページ
posted by 札幌探偵 at 17:27| 北海道 ☔| 札幌 | 更新情報をチェックする

興信所・札幌のよりみち話 調停には負けたが自分自身の漢を貫いた

(株)アイシン探偵事務所   代表の高橋です。

当社は札幌市で様々な調査を承っております。


ご主人から奥さんの浮気調査を依頼された。

このご主人、とにかく寡黙な人であった。

調査も浮気の証拠をつかむ目的ではなく、奥さんを救いたいとの思いであった。

やはり奥さんは浮気をしていた。

その後、ご主人が奥さんに

浮気の事実を知っていることを告げた。

奥さんはすぐに離婚の調停を申し立てた。

その申し立て内容がメチャクチャであった。

夫から日常的に暴言をあびせられている・・・・

暴力もうけている・・・・

既に何年も前から夫婦関係は破綻している・・・・

夫は家庭に生活費を入れない・・・・等など

全て嘘の内容で調停に臨んできた。

だが、このご主人は調停員に対して奥さんを非難しないのである。

ある意味、調停や裁判は有責性を争うもの。

相手の非をついて自分を優位にすることが必要なのです。

だがこのご主人は「妻を悪く言いたくはない」と

奥さんの浮気などを語ろうとしないのです。

結局、調停は奥さんの優位な形で離婚が成立したのであった。


探偵はハッキリと言います。

このご主人は調停には負けたが自分自身の漢を貫いたと・・・・






(株)アイシン興信所  札幌ホームページ
posted by 札幌探偵 at 10:00| 北海道 ☔| 札幌 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。