2016年03月16日

興信所・赤平市のブログ 浮気のルールについて

(株)アイシン興信所 代表の高橋です。

当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は浮気のルールについて。

最近、強く感じることは「浮気の最低限のルール」がなくなってきたことです。

特に妻の浮気の場合に多いのですが、

浮気相手を自宅に招き、夫婦の寝室をホテル代わりにしてしまう。

何も知らない夫は夜、そのベッドで眠りにつく。

妻が自分の子供を連れて、浮気相手と旅行に行く。

夫が妻の浮気を疑い、妻を問いただすと、

逆ギレをして、夫を実家に返してしまう。

夫の給料を全て管理し、夫にはごづかいを一万円渡し、

浮気相手の男にごづかい五万円を毎月、渡す。

傾向として妻の浮気はルール無用な場合が多いです。

その背景には妻の浮気を疑いながら

その問題に踏み込めずにいる夫の態度があるように思います。

浮気を黙認することにより問題は悪化することが多いです。

夫婦の間に子供がいる場合、やはり犠牲者は子供達です。

ルール無用の浮気には勇気を持った態度が必要です。




(株)アイシン興信所 赤平市ホームページ
posted by 札幌探偵 at 00:00| 北海道 ☔| 赤平 | 更新情報をチェックする