2016年06月27日

興信所・釧路市のブログ 盗聴・盗撮事情について

(株)アイシン興信所 代表の高橋です。

当社は釧路市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

そこで今日は盗聴・盗撮事情について。

昨今、インターネットなどによって匿名で

盗聴器や盗撮器などが購入できるようになり、

盗聴・盗撮被害は確実に増えています。

また、盗聴などを直接的に取り締まる法律もないため、

警察が検挙にいたるケースもほとんどありません。

そこで自己防衛が重要になります。

まず、盗聴器・盗撮器をしかけられないようにすること。

カギをセキュリティーの高いものに変えることもポイントです。

ですが、盗聴・盗撮の犯人は配偶者や恋人が最も多いのです。

そうなりますといくら外部侵入者を警戒しても

配偶者や恋人の場合は無駄になります。

基本的に配偶者や恋人が犯人の場合は

他人の場合より安心ではありましが、

気分のよいものではありませんね。

若い一人暮らしの女性などは引っ越しをする前に

その部屋の盗撮器、盗撮器の調査をしておくことが望ましいですね。

前住人が仕掛けていくこともあります。

簡易盗聴・盗撮器の発見器が電化販売店などで販売されていますが、

確認できる周波数が限られているのと

誤差等などの精度はやはり不安が残ります。

我々、プロに依頼をすることが望ましいです。




(株)アイシン興信所  釧路市ホームページ
ラベル:興信所
posted by 札幌探偵 at 00:00| 北海道 ☔| 釧路 | 更新情報をチェックする