2019年06月10日

札幌・探偵社のよりみち話 ドラマの探偵と現実の探偵

(株)アイシン探偵社  代表の高橋です。

当社は札幌市で様々な調査を承っております。

今回はドラマの探偵について。

ここ数年、映画やテレビドラマなどで「探偵」を題材にしたものが増えている。

私がその映画やドラマを見ていて思うのはどれも同じイメージで探偵を描いている。

例えばドラマの中で必ず出てくるのが乱雑な事務所です。

あちらこちらに資料が放り出されている。

だが実際の探偵事務所は相談者が来られる場所に

資料や作りかけの報告書などは一切ない。

当然、個人情報に関することなどは机の上にはありません。

またトレンチコートは着てません。

やたらと長い望遠レンズを付けているカメラもつかいません。

バーにもいません。

また大泉洋のような探偵より現実は女性調査員が主に尾行などをします。

変わった車にも乗りません。

またドラマのシーンで探偵を名乗る場面がありますが

基本的に探偵は探偵であることを名乗りません。

実際の探偵はカッコ良くはありません。





(株)アイシン探偵社  札幌ホームページ
posted by 札幌探偵 at 10:00| 北海道 ☔| 札幌 | 更新情報をチェックする