2019年07月30日

札幌市・興信所のよりみち話 今、失踪をしている人たちへ

(株)アイシン興信所 代表の高橋です。

当社は札幌市で様々な調査を承っております。

北海道は雪解けとともに家出人が増えます。

現在の不安定な社会情勢。

常に弱者と強者に分けられる世の中。

今、失踪をしなければならない人たちの苦悩。

これ以上、今の現状にとどまれば心が疲れ果て壊れそうになっている。

やむにやまれず失踪をしてしまう。

探偵はそのような現実をたくさん見てきました。

だがもう一方で残された家族の苦悩も辛いのです。

夫がいなくなってから心配のあまりに何日も食べ物がのどを通らない奥さん。

お父さんが失踪してから毎日、窓の外を見続ける小さな子供。

中学生の息子が家出をしてから

毎日、仕事が終え夜から朝方まで探し続ける父親。

探偵はハッキリと言います。

今、失踪をしている人たちへ。

アナタがそうせざるを得ない苦悩も辛い。

だが残された家族も辛いのです。

公衆電話からでも一言、「俺は生きている」と告げてください。





(株)アイシン興信所  札幌市ホームページ
posted by 札幌探偵 at 10:00| 北海道 ☔| 札幌 | 更新情報をチェックする