2020年06月28日

探偵・札幌市のみちくさ話 不幸な家庭にしがみつくことはやはり不幸

(株)アイシン探偵 代表の高橋です。


当社は札幌市で様々な調査を承っております。


今回は孤独への恐怖について。


とくに男性(夫)に多いのが一度、家庭を持ってしまうと


その家庭がどんなに不幸であっても失くすのが怖いのです。


例えば妻の浮気が発覚する。


妻は家事を一切せずに外出、外泊を繰り返す。


夫がそれを問いただすと逆ギレと開き直り。


「アンタに言われる筋合いはない」


「アンタなんか早く出てけ」


「アンタの顔など見たくもない」など


おおよそ妻とは思えない発言をするのである。


普通であれば夫が強くそれを正すのだが


離婚をするのが怖いため言えないのである。


探偵はハッキリと言います。


離婚という孤独への恐怖のために


不幸な家庭にしがみつくのはやはり不幸なことです。


孤独の向こう側にアナタの幸せが待っているのです。




posted by 札幌探偵 at 00:00| 北海道 ☔| 札幌 | 更新情報をチェックする