2020年11月12日

札幌市・探偵社のみちくさ話 僕は彼女と別れても、君を失いたくない・・・

(株)アイシン探偵社  代表の高橋です。


当社は札幌市で様々な調査を承っております。


探偵は仕事を通じ、たくさんの人の人生に関わらせていただく。


そして、たびたび、依頼人から聞く言葉があります。


「結婚する前に夫(妻)には恋人がいたんです」


例えば・・・・


ある男性と知り合った女性がいた。


その男性には彼女がいたが、自分とも友人として交際をしていた。


彼女はだんだんとその男性を好きになってしまう。


だけど・・・・彼には彼女がいる。


恋愛というのは不思議なもので、手に入らないと思うと更に膨らんでしまう。


ある日、その男性が彼女に言った。


「僕はやっぱり君のことが好きだ」


「僕は彼女と別れても、君を失いたくない」・・・・と。


そして、彼女はその男性と正式に交際し、結婚する。


このような恋愛ドラマは多いが、ドラマはここで最終回。


でも、探偵は現実世界でその後の展開を見るのです。


このような男性は結婚後も別の女性を好きになり、


「僕はやっぱり君のことが好きだ」と言うのです。


探偵はハッキリと言います。


今、アナタの好きな人に彼(彼女)がいる。


その相手が「やっぱり僕は君のことが好きだ・・・」と言ってきたら、


その恋愛はそれで終了してください。


なぜなら、その男性はアナタと結婚しても、同じ言葉を誰かに言うのです。






posted by 札幌探偵 at 00:00| 北海道 ☔| 札幌 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。